ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
ランチも美味いのがアルキメーデという
JUGEMテーマ:グルメ

※アルキメーデは惜しまれつつ2013年3月に閉店致しました(涙)

神泉にあるシチリア料理の名店、アルキメーデがついにランチを始めた、ってのはもう随分前に聞いてて、しかも既に数回お邪魔して、とっくに美味いランチを頂いているのが実際のところだったりするのだが、やっと今頃そのランチについて書いてみようか、という。
 ナンでかって言うと、イマイチきれいに写真が撮れなかったから、ってのが理由だったりするw
   
重シェフのとこに行くときは、事前に電話してから行かないと、
「いきなり来ないでくださいよ〜!ビックリするじゃないですか〜!」 
とか言われたりするので、事前に連絡しておく方が良いw

で、そのランチだが。
まずは決まりモノで 、パニーニのサンドイッチと野菜と豆のズッパである。
パニーニには日替わりで、生ハムかサルシッチャ(シチリア系ソーセージで俺的にはこっちの方が好きなんだが)と、トマトにモッツァレラチーズが挟まってる。
ズッパも野菜タップリに白インゲン豆がゴロゴロと。
どちらも美味いんだな、これが。
しかも、これで十分ボリュームがあるんだが。

パスタはお好みで3種類くらいの中から選べる。
この日はタコのミンチとドライトマトのパスタ、ペペロンチーノ、ラグーのミートソースの3種類から、奥さんがタコミンチ、俺がミートソースをチョイス。

タコミンチは細かく刻んだタコの旨味と、ドライトマトの酸味、オリーブの風味がタップリのシチリアらしい味。
それはつまり重シェフらしい味ってこと。

ラグーのミートソースはコッテリ濃厚なラグーの旨味に、トマトベースのソース、粗めの挽き肉が混じり合って美味いことこの上無し。
もちろんパスタを茹でる際の鍋には、重シェフらしく大量の塩w
これが重シェフ流。

最後に小菓子とコーヒーか紅茶。
+100円でカプチーノに出来る。
小菓子といっても、基本は濃厚なチョコレートのブラウニーと、カリカリのビスコッティで、十分デザートとして成立しそうなもの。

さらに今日はオマケでラズベリーのタルトまでついてきた。
ありがたいんだが、これが結構思いのほか重いんだぞw

てことで、ランチも十二分に大満足させてくれるのが、このアルキメーデという店なのである。
行きつければ行きつけるほどに、旨味も増すと言うものなのである。
ぜひ、とりあえずまずはランチからでもいいので、愛すべき食い倒れの名店へ行ってみて頂きたい。
ホントにオススメの店なんである。

クッチーナ・シチリアーナ・アルキメーデ
住所:東京都渋谷区神泉町2-8 小島ハイツ1F
   京王井の頭線神泉駅徒歩30秒
電話:03-5489-6850
URL:http://r.gnavi.co.jp/b634200/
営業:12:00〜14:00(気分で早く閉まる日も・・・)、18:00〜24:00(L.O.21:30)
定休:日曜・第1月曜(最近は日曜もやってるらしいので、休みの日は要確認のこと)
| kissh | おいしいもの | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:03 | - | - |









http://kissh.jugem.cc/trackback/780
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ