ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
横浜関内 赤いテントと言う名のイタリアン
あら、久々のブログだって言うのに、アタシの出番なワケはどうしてなのかしら。
そんな事は聞くだけ野暮ってものよ。
食事に行ってるのにカテゴリが雑記だったりするのにはちゃんと理由があるのよ。

それぐらい察しないと、良い子にはなれないわよ。

え?
アタシを知らないの、ただのカマよ、カマ。
モグリね、あなた。

一応ね、アタシだって下調べくらいはするの。
最近はホラ、食べ○グやら、ヤホー○ルメやら、美味しいものの下調べがしやすいじゃないの。
でもね、それが正しい保証はそもそもどこにも無いと言う事は、アタシがれっきとした男だって事ぐらい分かり切った事だったのよね。

あら、オカマだってまだ取ってない人も居るのよ。
そんな事も知らないの?

それとね、アタシだって見た目だけが奇麗な男なら誰でもイイ、ってものでもないのよ。

要は中身の問題よ、心の問題なの。
分かるかしら。

なんたって普段からこんな男や、こんな男に抱かれていると、あまりにも違う男に違和感を感じる訳よ。
あら、この人はずいぶんとナニが違うのねえ、って。


それはね、単に大きさや固さのことを言ってるんじゃないの。
愛し方よ、愛し方。


いかに今までアタシが愛されていたか、って事にはたと気づく瞬間ってあるじゃない。
それがよりによって、他の男とアレしてアレされてる時だったりする訳よ。


ああ、この男の事をアタシは愛せないわ、って気付いちゃうの。
それはね、この男の愛し方が、なんだか違うわって言う、とっても単純だけど、とっても難しい心の問題なの。


アタシももう随分と人生を歩んできたから、そんな事にはとっくに気付いていなきゃいけなかったのに、ココに来て改めて思い知らされるの。
ああ、アタシって莫迦。


別に浮気はしないわ、って言ってる訳じゃないのよ。
そりゃあ、オカマですもの、浮気ぐらいするわ。
でももう少し、男を見る目を養わないとダメってことね。


後悔しないためにね。
人生、勉強が必要だわ。
| kissh | 雑記 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:43 | - | - |









http://kissh.jugem.cc/trackback/773
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ