ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
三島の美味い鰻その2「本町うなよし」
JUGEMテーマ:グルメ

 お昼に鰻を食っているにも関わらず、せっかく三島に来たんだから、ここは一つ夜も鰻だ!とおバカさんな俺は晩ご飯も鰻ということで、本町うなよしに。
そもそも、今回結婚式で三島に来た訳だが、その新婦さんに教えてもらった美味い鰻の店二つを、いっぺんにやっつけようと言う、おバカさん企画な訳だw

で、こちらの本町うなよし、近くの三島大社さん御用達でもあるとのこと、それはそれで期待が高いのである。
至って普通な感じの外観なのだが。

入ると二階の客席に通される。

まあ、頼むものと言えば、鰻食いに来たんだから、鰻丼である。
他に色々定食系もあるけど、 鰻丼だったら鰻丼なのである。
しかも特上。
これが間違いの元w

えーと。
ご飯が山になってまして、その上に鰻ちゃんが三枚。
ご飯の山が尋常じゃない。
そういえば、頼む時に上と特上の違いを聞いたら「上は鰻三枚で、特上はご飯二倍に鰻4枚乗ってます」と言ってたような気が・・・

「バカじゃねーの」

俺がポツリと呟くも時既に遅し。
食うしか無いのである。
食わんとバチが当たる。

どアップのシズル感も、そそると言うより、既に胃もたれw
なんたって、昼にも鰻三枚乗せをやっつけているのだ。

とはいえ、やっぱりこのテラテラ感はたまらないw

味的には桜屋がアッサリ系なのに対し、こちらはドッシリ脂系のコッテリ感満載の鰻。
近くの有名店二店でこれほどまでに味わいが違うとは。
タレの味も、ちょっと甘めのクドい系だが、俺はこの方が鰻らしくて実は好きだ。
はっきり言ってヒジョーに美味い。

で、ワシワシとご飯を詰め込んでいくと、ご飯の中から4枚目の鰻ちゃんが姿を現す。
そう、上には3枚しか乗っていなかった時点で、4枚目がどこにあるか、だいたい想像は付いていたのだが案の定。

ここまで食うのに、既にどんだけの量の米をってることやらわからんのだが、先はまだまだ険しいのである。
更に食い進めるのである。
だって美味いんだもんw

とはいえ、俺的にも流石に限界。
とにかく鰻は全部食い、ご飯を少し残さざるをえなかったことが悔やまれるが、こればっかりは流石に無理だった。
お百姓さんゴメンナサイ(涙)

ちなみに、これが普通。

確かにご飯半分だ。
上だとここに鰻がもう1枚乗るのだな。
それで良かったなあ、と思っても後の祭りとはこのことで。

パンパンのお腹を抱えてホテルに帰るのでした。

「3ヶ月は鰻見たくもない」

と思ったのもつかの間、これを書きながら「鰻食いてえ」と思ってる俺が居るのでした。
ちゃんちゃん。

懲りないおバカさんですな。

三島 本町うなよし
住所:静岡県三島市本町1-37
TEL:055-975-0499
FAX :055-976-1222
営業時間:11:00〜21:00
定休:なし
※予約不可なので注意と、特上に注意w
| kissh | おいしいもの | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:20 | - | - |









http://kissh.jugem.cc/trackback/770
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ