ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
夜も美味かった! 神宮前「Curry Bar Hendrix」
JUGEMテーマ:グルメ
 
今までずっとお昼にしか入ったこと無くて、五日夜に行こう行こうと思っていたのがやっと叶ったのは、神宮前のカレーの名店「Curry Bar Hendrix」だ。
建築家のお仲間4人で会議の後に突撃なのだ。
今までに、ロケンローなカレー屋 神宮前「Curry Bar Hendrix」神宮前の美味いカレー 「Curry Bar Hendrix」として、二回もランチタイムをネタにしてるんだが、美味いものは何度書いても良いし、夜はまた違った趣があってよかったのでまた書くのだw
なんたって、Barであるからして、夜は飲み屋なのにカレー屋なのである。
おつまみ充実なのであるw

相変わらず、ロケンローなご機嫌ミュージックがかかりまくっているのである。
ジミヘンにクラプトン、スリードッグナイトにストーンズにクイーンまで、まあ知らない曲はかからないのであるw

ホルモンとキャベツのジュウジュウ焼き。
ホルモン美味し!


ジャコとキャベツと海苔のコールスロー。
ほんのりワサビが効いてるぞ。


注文してから20分はかかるタンドーリチキン。
柔らかく、味が染みてて香ばしく絶品。

オススメ。
最初に注文しておくこと必須。

あればラッキー、マトンのメンチカツ。
これが俺的には大ヒット、最高に美味い。

肉汁じゅわじゅわ、熱々で羊の旨味凝縮のメンチカツ。
これとライスだけでお昼ご飯食えるな。

つまみを色々食ったら〆にはカレーw
カレー屋さんだもんw

ナンも二種類。
プレーンとガーリックたっぷりのガーリックナン。

ガーリックナンはカリーとの相性が絶妙にいいのだが、翌日接客のある場合は控えた方が良いかなw

キーマカリー。

汁っ気の無い、挽肉のカリー。

何のフカフカで甘みのあるところに、ピシッと辛みと香りの立つキーマがマッチして由。


ホウレン草のカリー。

このザクッと入ったホウレンソウがまた美味いのだ。

勿論ナンともバッチリで、特にガーリックナンと合わせるのが良し。

笑いが止まらん美味さだぞ。

ランチでは滅多に食えなくて、俺も初めて頼むことが出来たポークカリー。
巨大なポークの塊がゴロンと入ってるので有名だ。

ダンチューのカリー特集で一目惚れして以来、ついにご対面なのだw

肉はホロホロに煮込まれ、カリーも他のものとスパイスなどの配合が違って、香りと辛みが異なり、ポークにマッチしてる。
豚の脂の甘みも引き立つ風味だ。
当然ナンとの相性が悪いはずも無く。

美味すぎるw

てことで、4人でこれだけをシェアすると、お腹いっぱい、大満足でお一人様3000円くらい(飲み物込み)で済んでしまう。
思ったよりお得な感じだ。
しかも値段以上に美味い。

予想通り、夜も超オススメ店なのであった。
行くべし。

「Curry Bar Hendrix」
住所:東京都渋谷区神宮前2−13−2 ユハラ・アネックスビル1F
   中央線千駄ヶ谷駅より徒歩10分 キラー通り沿い、ビクタースタジオ先
電話:03-3479-3857
営業時間:11:30〜(L.O.14:30)、18:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:日、祝休
| kissh | おいしいもの | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - |









http://kissh.jugem.cc/trackback/763
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ