ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
浅草橋の美味い中華 水新菜館 オススメ店認定
JUGEMテーマ:グルメ
 
前々から浅草橋に行くたびに繁盛してるっぽい、赤い大きな天幕が目立つ行列の絶えない店が気になって気になって、先日ついにそこに入るチャンスがあって飯を食って来た。
それが浅草橋の水新菜館だ。

至って普通の街中の中華屋さんなのだがー。
さてその実態やいかに、実に美味かったのだw

店の外には色々とメニューが貼りまくられている。

イベリコ酢豚、気になるw

ここの担々麺はちょっと変わっている。
なんたって赤くない。
溶き卵にごま油風味、それほど辛くもない。

ものすごいトロミでトロトロなのである。

麺にトロミスープが絡みまくり、熱々で舌が焼けるw
しかし美味いぞ、これ。

一食の価値あり。

イベリコ豚を使っているという、イベリコ酢豚。
さていかがなものか。


肉の脂身部分が甘い。
イベリコならではの甘みに、酢豚ならではの甘酢が絡んでこれまた絶妙に美味い。

ゴロゴロ野菜もシャッキリで由。

小龍包も頼んでみた。
熱々の蒸籠で出てくるぞ。


ちゃんと、たっぷりのスープが飛び出してくる本物の小龍包だ。
写真ではあえて、レンゲの上で皮を破ったが、本当は丸のママ口に放り込んで、アツアツハフハフウマウマと食うのが正しいw

爆裂に美味い。

てことで、お値段的には街中の中華屋さんにしては微妙にお高めだが、味は文句なしに美味い上に、ちょっと変わった担々麺やイベリコ酢豚なんてものが食える、オススメのお店だ。
近くに行ったら、行列に惑わされず即並ぼう。
満足は俺の保証付きw
| kissh | おいしいもの | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - |









http://kissh.jugem.cc/trackback/762
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ