ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
栗の甘露煮を作るぜ!
JUGEMテーマ:グルメ
 
今日はクリをたくさんもらったから甘露煮にするぜ!
丹波の栗だぜー。

おいしいんだぞー。
まずはクリの皮を剥かないとな!
クリ剥きハサミでクルクルと剥くぜ。
渋皮も剥く。
出来るだけ丁寧に、きれいに剥くときれいに仕上がるぜ!

手にマメができる!

剥いた!
大変だった!

なんだかちっちゃくなっちゃったような気もするけど、きれいに剥くためにはしょうがない!
犠牲はつきものだぜ。

剥いたクリをミョウバン水に浸ける。
だいたい30分くらい。


その次は、キレイに洗い流してお湯に入れてクチナシの実を一個放り込んで、色付けをしつつ一晩置いとく!

黄色くなるんだぜー。

朝起きたら、そのクリを煮る。
お鍋にたっぷりのお水とクリを入れて、強火で煮る!
沸騰したら弱火にして、クリに串が通るくらいまで煮る。


柔らかくなったら、いったん火から上げて、ボールに移しとく。
その時、崩れない様に気をつけろな。

今度は甘く煮付けるから、クリの重さの半分くらいのお砂糖をお鍋に入れて、水を入れて、クリが割れない様にそーっと入れて、強火で煮る!

沸騰したらアクをすくって、弱火にして、キッチンペーパーで落としぶたをして、ことこと煮含める。
20〜30分煮たら火を止めて、そのまま夜まで置いとく。
クリに甘いのがじっくりしみ込むぜー!

完成!
きれいに出来た!
柔らかいし、ホクホクだし、甘いし、美味いな!

キビ砂糖使ったから、せっかくクチナシで黄色く色付けしたのに、ちょっと茶色くなっちゃった。
でも、柔らかくて優しい甘さだー。
もし黄色くきれいな色に煮上げたかったら、お砂糖は上白糖か、グラニュー糖を使うときれいにできるぜ!

後は煮沸消毒したガラスの瓶に入れて、冷蔵庫で2ヶ月くらいは持つぜ。
今が旬の美味しいおやつだぜー!
裏ごしすれば、クリキントンも作れるぜー!

みんな作れなー。
簡単だぜー♪
| kissh | alder's log | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:15 | - | - |









http://kissh.jugem.cc/trackback/746
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ