ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
謎の激ウマ焼きそば 「梅蘭 渋谷店」
JUGEMテーマ:グルメ


中華で焼きそばと言えば、具と麺を炒めた物か、焼いた麺に具材のアンを掛けたものがポピュラーだと思うのだが。
この横浜中華街に本店のある「梅蘭」の焼きそばは一味違う。

なんたってコレだ。

なんだコレ?
なのである。

ちなみに俺が行ったのは渋谷店ね。
まあよく見れば麺を焼いてある物だと言うことは判るが、具はどうなってんのよ?
ってか麺はまた、ナンでこんな風に固まってるのよ?
と疑問が湧く訳で。

具に関してはちょいと中をほじくり出すと、この麺の下に熱々トロトロの具が隠れていることはスグ判る訳だが。


麺の塊具合はなんだか良くワカランのね。
でも麺をほぐしつつ、具を絡めて頂くとなんとまあ、パリッと焼けた麺が香ばしく、熱々トロトロのアンが絡んで得も言われぬ訳だ。

食ってるとどうやら卵かナニかで麺を焼き固めているらしいということに気付くのだが、一応店的にはコレは秘密と言うことらしく、一応こう想像はしてみてはいるけど実際のところはやっぱりよく判らない。
でも美味いからイイや(笑)

で、梅蘭はこの焼きそばが有名なんだけれども、点心類も侮れない。
今回は水餃子をチョイス。


茹で上げられてプリプリでプルプルの皮がたまらん。
その上にちょいと酸味のある唐辛子系の調味料(コレの名前を忘れた!)を乗っけて、醤油と酢につけてほおばれば至福の一時な訳だ。


ちなみに俺はココの春巻きがかなり好きなのである。
美味いのである。

てことでオススメな訳だ。
行くべし。


梅蘭 渋谷店
住 所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-9-10 松本ビル1F
    JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
電 話:03-5489-0866
営業時間:11:30〜4:00(L.O.3:30)
     日曜日は11:30〜23:00(L.O.22:30)
| kissh | おいしいもの | 06:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:57 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
くちこみブログ集(タウン): 梅蘭 渋谷店(上海料理) by Good↑or Bad↓
「梅蘭 渋谷店(上海料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
| くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2009/05/29 8:08 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ