ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
食いしん坊の会第10弾 梅花の頃のお食事会 at 無二路
JUGEMテーマ:グルメ


毎度お馴染みお友達の食いしん坊さん達が集まって、シェフに好き勝手腕をふるっていただき、美味いものを食いまくろうという会も早第10回。
もちろんお店はお馴染みの笹塚のシチリア料理の名店、無二路(ムニロ)である。

今回も佃の旦那のMAXさん、そんなに食うなら走らんとのnonchさん、上京のタイミングでムニロに連れてけと今回の日程を指定した張本人で長崎から出てきたアチキの毎日のなおさん、同じくこれを絡めて休みを取って上京してきた神戸のしぎーさん、サッカー関係のお友達MAKIさんにヤグチ君、グルメなドクター沙樹さん、建築友達まりぞうに俺と奥さんの総勢10名で食いまくったのである。

まずはシチリア風前菜の盛り合わせ。
デカイ皿に盛りまくりなのである。

手前左の赤いのがモンデッロ風マグロのマリネとマグロのカラスミのマリネ、そこから右回りに、マッシュルームとセロリの葉のマリネ、イチゴとタレッジオとカルドンチェッリのサラダ、スルメイカとシラスと甘エビのフリットシラクーサ風、カルドンチェッリのカルパッチョ、真ん中にあるのがヒヨコ豆のパネッラだ。

マグロのマリネはスモークしてあり香りが良く、唐墨の塩梅もほどよく美味い。
カルドンチェッリってのはイタリア南部のプーリアでしか採れないキノコで、ムニロが独自に契約したとのことで、フレッシュのものはなんと日本初登場、ムニロとココから卸されたものしかないのだという。
肉厚で旨味が濃く、香りも良く、なかなかの優れもの。
生のままのカルパッチョにチーズを合わせてコレまた美味し。
さらに、カルドンチェッリをタレッジオチーズとイチゴと合わせてジェノベーゼ(バジルのソースね)で食うという、見たことも聞いたこともない組み合わせを出してくるシェフ。
イチゴにキノコにチーズぅ!?
コレが美味いことこの上ない。
アンビリーバブルである。

いや、ホントだって。
イチゴの甘みと酸味とキノコのシャッキリ感と香りとチーズのコクと香りとバジルのソースの塩気と香りが渾然一体。
香りの四重奏。
素晴らしい。

パスタはなんと3種類。
その1、イワシとウイキョウのブガッティーニ パレルモ風

定番のイワシと茴香。
松の実もたっぷり、ブガティーニはぶっとくて中空の長いマカロニのような腰のあるパスタで、食感が面白い。

しかしなんというか、いつにも増して量がすごくて、この先が思いやられたため、少し手加減してくれ〜とお願いすることに(笑)

その2、バジリコペーストのトルフィエ

手打ちで紡錘形のもっちりとした食感が楽しいパスタ。
バジリコの香りも良く爽やかで、それでいて塩気の多すぎる(笑)シチリア料理らしいくどさがまた由。
俺はこれ好きだ。

その3、生ハムとカルドンチェッリのフェットチーネ

またまた登場のカルドンチェッリ、今度はパスタに合わせてある。
クリーム系のソースに歯ごたえのあるキノコに、塩気の効いた生ハムとチーズのコクと香り。
このキノコ、イタリア料理好きの人はぜひ試してみて欲しい。
お気に召すこと間違いナシである。

さてやっとメインである(笑)
今回は真冬と言うこともありお魚を所望。
出てきたのは、魚介たっぷりトラバニ風 クスクス添え

キスとキンキが2尾、ムールにアサリにイカにタコと魚介てんこ盛りの下に、これまたクスクスがてんこ盛り。

ここにちょっとピリ辛のスープをシェフがサーブしてくれる。


ソースを纏ったお姿。
シェフ曰く、イタリアの豆板醤(笑)だという缶入りの唐辛子ベースのソースを、魚貝のダシで溶いて味を調えたものだという。

コレがピリッとするが魚に合っていて美味い。
クスクスもこのスープを吸ってイイ感じ。

しかしお腹は活動限界に近づいていたりして(笑)
それでもドルチェは別腹だったりして(笑)

んで、今回のドルチェは長崎から来たなおさんのリクエストにより、チョコレートオンリーのスペシャル版。

奥の三角形がチョコナッツのタルト、右回りにチョコレートムースとチョコ掛けオレンジピール、トルタカプレーゼ(いわゆるガトーショコラか)、セミフレッド(アイスクリームではない冷たい凍ったふんわりアイス)で、シチリア産のピスタチオを砕いたもの(緑のツブツブがそれだ)が散らされている。
濃厚なチョコレート三昧でヘヴィーなんだが美味くて、結局全部平らげる。

しかし口が重いなあ、と思っているところにそれを見透かすかのように、ブラッドオレンジのシャーベットをオマケで出してくれるシェフが心憎い(笑)

後口サッパリ爽やかに。

二月の初めにシチリア旅行で仕入れてきたといういくつかの料理は、ムニロらしく独創性に溢れ、通常メニューにない料理の数々も通い倒してこそ初めて出てくるものであり、こういうところで初めて店の真価を見ることが出来るという好例なんじゃなかろうか。
シチリア旅行のお土産も頂いた。

前に肉入りチョコを(笑)頂いたのだがそれと同じ店、ボナユートのシナモン味のチョコレート。
ザラッとした食感とシナモンの香りが由。
来れなかったむ〜とん♪さんへのお土産に沙樹さんに託す(笑)

気に入った店には通い倒す、コレ基本。
馴染みの店を作って通い倒すと、一見では出会えない味に出会えること請け合いである。
ムニロはそういう客の期待を裏切らない店である(笑)

次は5月を予定。
みんなまた来てね〜(笑)
| kissh | おいしいもの | 23:52 | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:52 | - | - |
死にそうになったけど、美味かったッス(涙)。
チョコ三昧はおかわりできたよ、マジでー。
えっ、別腹ですから>チョコ。

いちごのサラダは本当にビックリ。
今まで味わったことのない味だった。
でも美味かった(涙)。

お世話になりました>皆さま。
| なお | 2009/03/02 2:27 AM |
またまた誘導
ありがとうございました!

いや
過食でしたねー

ムニロメーデ


またお誘いくださいませー
| nonch | 2009/03/02 9:15 AM |
今回もおいしそうですねぇ…
5月は関西遠征があるので無理だなぁ><
| まめ | 2009/03/02 9:38 PM |
不覚。吉祥寺散策でお腹空かせて行ったのに...。
恐るべし、無二路。
5月が楽しみ。

テディ、可愛かったです。
また連れてきてちょー。

| MAKI | 2009/03/07 12:12 PM |
なお様>>
はるばるどーもでした。
いやー、チョコ三昧、満喫しましたが、チョコ盛り4点はちとキツイ(笑)
また来て下されー。

nonch様>>
過食過ぎました。
次は肉ですので覚悟決めてどーぞ(笑)


まめ様>>
5月、ダービーかオークス見に来るんじゃないの?
もし来られるならその時に合わせるけれどもー(笑)

MAKI様>>
久々にトンでもない無二路でした。
シチリア帰りの影響だと思われ。
じゃあ次は違うクマを(笑)
| kissh | 2009/03/08 11:23 PM |









http://kissh.jugem.cc/trackback/654
お邪魔します@東京
今日はIくん&Mちゃん夫妻の家にお邪魔虫。SちゃんとOさんと一緒に。久々に会う夫...
| アチキの毎日 @2nd | 2009/03/02 1:01 AM |
無二路@笹塚 「梅花の頃のお食事会」
日本では最近 メタボ検診などと 私生活にまで会社が介入するような まったくもって ファシズムな風潮ですが これまた 皆さん大人しく エコナを飲み干して ヘルシアで中和して これで いいのか おまいさん そこでだ おまいさん イタリアに 移住するのは ど
| そんなに食うなら走らんと | 2009/03/02 9:15 AM |
【梅花の頃のお食事会 笹塚のイタリア・シチリア料理店無二路(むにろ)で今回も完敗!】
四半期に一度、季節の変わり目に行われる食いしん坊の会。 主宰はケンチク者のkis
| 佃の旦那 | 2009/03/02 10:43 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ