ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
カンバンマニヤ
JUGEMテーマ:アート・デザイン


新しいブログを始めたんである。
「カンバンマニヤ」という。

そこら中に転がっている看板にアートを見出し、それを更に色々と考察しつつ、妄想も加えて味わいを深めよう、という試みなんである。
これが思いの外、アートな看板が多いのである。
なんというか、ケンチク者によるフィールドワーク的な側面も持っているのだ。
既にエントリ5本ほど書いてみているのだが。

一口に看板と言ってもナンでも良い訳ではありません。
また、某誌のようなVOWなネタもお好みではありません。
昔懐かしいホーロー看板も別にナンとも思いません。
そして、その看板を持つお店の中身にも、営業形態にも、あまり興味はありません。
もちろんお店の宣伝ですらありません。
そもそもその店に入ったりしていないのですから(笑)

看板とは、本来そのお店の表札であったり何かの案内だったりするハズな訳ですが、何故かそれがその役目とは違う目で俺が捉えてしまい、かつ、そのもの及び周辺の環境も含め何らかの美や哀愁や味わい等を醸し出していると判断したモノのみを紹介していこう、と言う趣旨のブログです。


とまあ、そんなことを考えているのだ。
面白かったらぜひコメントの一つも頂けると幸い(笑)
| kissh | アート | 00:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:57 | - | - |
kisshさん、

私、良く外国に行きますが、特にアジアには味わい深い広告や看板がありますね。色合いもやはり派手で....。ちょっと気にしてみようと思います。
| ドイツ特派員 | 2008/09/06 8:49 AM |
ドイツ特派員様>>
看板ならナンでもネタになるって訳じゃないんですけどね(笑)
あくまでも俺が見てアートを感じるモノだけを取り上げてるだけなんですよ。

アジア方面の看板は派手そうですけどね。
そーゆー所に萌えてる訳ではないのです。

でも気にしないと、気にしないモノなので、気にして見てみて下さい(笑)
| kissh | 2008/09/07 12:51 AM |









http://kissh.jugem.cc/trackback/618
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ