ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
鎌倉の美味い店二軒 うどん三昧とく彦&イワタコーヒー
ある秋の晴れた日に奥さんと鎌倉に遊びに行った。
といっても、寺を見に行ったとかじゃなくって、美味いものを食いに行くのが目的だったりする訳で(笑)
ということで、今回行って来たのは「うどん三昧とく彦」といううどん屋さんと、イワタコーヒーという喫茶店だ。

まずはうどんへGO!
この店、まず第一に鎌倉駅から遠い(笑)
鶴岡八幡宮を右に曲がり金沢街道を進み、清泉小学校の先を左折して住宅街に入り、更に先の石碑から数十メートル行ったところで右折すると右側に看板がある。
ここまで迷わなければ徒歩25分だ(笑)


コレが道路に面した入口と看板。
ホントに住宅街のまっただ中である。
この門を入り、店への細いアプローチを行くと玄関がある。

玄関には暖簾と「とく彦」の看板。
中にはいると席に案内されるのだが。


フツーに住宅である(笑)
この写真は一番奥の席から玄関の方を見ているのだが、玄関のすぐ脇にうどん打ちの部屋、居間があってその左手(写真では右側)に厨房(多分元は普通に台所だ)、居間の奥に和室があってそこに座ってる。
窓からはフツーに庭があるのが見える(笑)

せっかくなので、うどん以外にもちょこっとつまむものを頼む。


讃岐方面といえばやはりジャコ天は外せない(笑)
コレがまた香ばしくふんわりで魚の旨味がギュギュッと詰まっているのだ。


これは鴨のつくね串。
目玉焼きというかナンというかが乗っているのだが、この卵の黄身を崩してつくねに絡めて食う。
これがもう。
たまらん。
叩いた軟骨も入っているのでコリッとした食感も混ざるつくねは、鴨肉の美味さがジュワジュワと溢れ出て最高に旨い。


ちくわの三色揚げ。
青のり、紫蘇(ゆかりだわね)、カレーの三色の衣を纏ったちくわ。
風味の違いが楽しく旨い。
カレー風味がお気に入り。


さあ、メインのうどんであります。
今回は初めてということもあり、お得な三種類のうどんが全部楽しめる「うどん三昧」というセットを頼む。
きつねうどん(温)、ぶっかけ(冷)、生醤油(冷)の三種類。


このきつねうどんのお揚げの味付けが最高。
甘辛いんだけど、甘すぎず、べたつかず、シャキッと醤油味で、ふんわりと煮揚げてあり、サッパリ目のダシとナンとも相性がいい。
そしてうどん。
太っとくて超モチモチの腰。
温かいツユに入れても柔らかくなることは決してない固さ(笑)
美味し。


生醤油は小豆島の生醤油だそうだ。
スダチをギュッと絞って生醤油をサッと掛け回して食うべし。
きりりと冷やすと一段と増すうどんの腰。
歯ごたえがあって、でも噛むと心地良くぷつんと切れるこのうどん、粉の美味さまで味わえるのです。


ぶっかけはたっぷりの大根おろしと擂りゴマが散らされて、冷たいツユがかけられている。
とにかくこのダシがまた絶品。
うどんとツユと大根おろしとゴマのそれぞれのおいしいところだけが、一気に口の中でドーンと弾ける感じ。
美味し。

店内の黒板に書かれていた本日のうどん“お月見カレーうどん”を追加で頼もうかどうしようかもの凄く悩んで止めたのが心残りなのです(笑)
たどり着けた人だけが味わえる絶品うどん、お試しあれ。

続いていきますぜ(笑)

うどんを食った後、ブラブラ歩いて鶴岡八幡宮の中にある神奈川県立近代美術館(坂倉順三設計)で芸術でも鑑賞し(明日までアントニン・レーモンド展開催中、コレがまた素晴らしかった)、小町通りの手前を右に行き古い屋敷の板塀を右手に見ながらずっと行くと、横須賀線の線路に出るからそこを渡ると正面が寿福寺。
そこから駅の方(左ね)へ曲がってちょっと行くとRomi-Unie Confiture(ロミ・ユミ・コンフィチュール)というジャム屋さんがある。
ココのジャムというか、コンフィチュールが美味い。


こんな看板のお店である。
まあジャムというよりは果物を煮たもの、と言う方が正しいような気もするのだが(笑)
ついでにお買い物すると由。
お土産に最適。
(ちょっと甘いけどね/笑)

さてさて、そんな感じでウロウロしているともう既に時間は三時過ぎ。
おやつが食いたいじゃあないですか(笑)
そこで駅前まで戻り、小町通りの入口を目指しましょう。
そこにあるのはイワタコーヒーという至ってどこにでもありそうな古い喫茶店。


なんだか俺がブログで取り上げるような店ではないような気が一瞬いたしますが。


こんなナンとも昔懐かしいショーウィンドーがあったりする店の何がそんなにナニなのかと訝しむ方もいるでしょうが。

ココは凄いのです。

行きますよ。


どーん。
このホットケーキを見よ。
直径12センチ・厚み3センチのナンとも巨大なホットケーキは、キレイにこんがり焼けた表面、卵たっぷりっぽい黄色のスポンジ部分、しかも二段重ねで登場する強者なのです。
しかもコレ、焼き上がるのに平時で20分、混んでると最大90分待たないと食えないという恐るべき代物。
この時は土曜の午後3時という事もあり、50分待ちだったのですが、コレを食いたいという鉄の意思は曲がることなく50分待ちを了承し席に着き、ホントに丸々50分以上待たされて出てきたのがコレで、見た瞬間のこの感動をナンと伝えればいいのか俺には言葉もありません。


お供にはコーヒーフロートを。
なんとなく普通にコーヒーじゃないのがいいなぁと思って(笑)
またナンとも郷愁をそそる組み合わせであります。


あとはもう、バターを塗ってメープルシロップをくるりと掛けて、8等分して食うのみ。
このこんがり表面が思いの外カリッと硬めで、スポンジ部分もふんわりと言うよりはむしろみっちりと言う方が正しい、すんごい質量の塊なのですがコレが美味い!
もし江古田にあったら週に1度は通うかもしれない(爆)
イワタコーヒーのホットケーキこそ史上最強のホットケーキであると言えよう。

ビバ鎌倉。

また行こう。
こっそりと(笑)

「うどん三昧 とく彦(うどんざんまい とくひこ)」
電話:0467-23-5995
住所:鎌倉市二階堂58-11
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜21:00(L.O.20:30)
定休日:金曜・第3木曜
お昼でも予約していくのが吉。

「イワタコーヒー店」
住所:神奈川県鎌倉市小町1-5-7
電話:0467-22-2689
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜、第2水曜
土日は避けるのが吉。
| kissh | おいしいもの | 00:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:46 | - | - |
レーモンド展なんてやってたんだあ。
行かなかった・・・しまった!

今日からデザイナーズウィークと
デザインタイドだから、
今週末は見にいくぞ!
| tori | 2007/10/31 1:58 PM |
tori@相方様>>
やってたのよー。
って、俺も現地で知ったんだけどさ(笑)

デザイナーズウィーク、見に行きたいとは思うけど暇がないんだよなー。
関係ないけど、取り壊し予定のベルギー大使館は見てきたよ。
| kissh | 2007/11/06 9:52 AM |









http://kissh.jugem.cc/trackback/557
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ