ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ボールペンと鉛筆の店『五十音』
奥さんが「面白い店が銀座にあるよ」と教えてくれた。
『五十音』というボールペンと鉛筆の専門店だって。
ちょっと変わってる。
面白そうなモノがありそう。
てことで行ってみた。
銀座通りにあるAppleストアの角を有楽町の方へ曲がり、松屋通りを進む。
2つ目の角のもうちょっと先に看板が出てた。

何かカワイイ(笑)
看板の横を見ると、建設中のビルの仮囲いに挟まれた、車も通れないような小さな路地。
この奥にあるらしい。


ありました。
『五十音』の看板。
ちょっとレトロな感じに期待も膨らみます。
と言うか、コレは確実にヤバイですね(笑)


中は撮影できなかったのですが、全部で3畳くらいの広さかな、狭い店内には古い木製のガラス扉のショーケースが並び、その中にはなんだかイイ感じのボールペンがいっぱい。
木軸だったり、革張りだったり、真鍮だったりと見てるだけで楽しい。
他にも色鉛筆や、鉛筆のサック、革製のボールペンケースなど面白いモノが満載。

そしてありました。
事前に調べてあった漆塗りの鉛筆。
漆塗りですよ、漆塗り。
お箸じゃないんです。
それだけでも色と種類が数種類あって目移りしちゃいましたが、津軽塗りのものと、紅色のモノ2本を購入。
ちなみにお値段は1本1600円也!!
それがコレ。

まだら模様の方が津軽塗りのモノです。
麗しい。
お箸じゃないですからね!

さ、なんたって鉛筆ですから。
削らないと話になりませんね(笑)


削りましょう。
手塗りの漆仕上げの木軸にカッターの刃を滑らせます。
なんだか、やってはいけない事をしているような気分です(笑)


削りました。
なんだか削りクズが豪華絢爛な感じです(笑)
いたって普通の鉛筆ですね。


さあ、削ったら描かなきゃ(笑)
ケンチク者なので、愛用のスケッチブックに落書きしてみます。
グリグリと。
描き心地は普通の鉛筆と何ら変わりません(笑)
しかし、何か高級な気分になるのは何故?


てことで、漆塗りの鉛筆(1本1600円)はいかがでしたでしょうか?
思うに、お世話になった人へのちょっとした贈り物なんかに、良いような気がします。
筆まめな方にもイイですね。
もしくは自分ご褒美とか。


他にもボールペン・鉛筆の珍品がいっぱいあるので、銀座においでの際にはちょっと『五十音』に寄ってみてはいかがでしょう。
意外とお気に入りのモノを見つけて散財しちゃうかもです(笑)

ボールペンと鉛筆の店『五十音』
住所:中央区銀座4−3−5松和ビル裏
電話:03−3563−5052
| kissh | お気に入りのモノ達 | 00:46 | comments(7) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:46 | - | - |
おひさしぶり。すごい勇気です。
わたしには一生削れないです。。。
| sara | 2006/09/19 3:42 AM |
漆塗りの鉛筆って高級感満載ですね。
でもボールペンと鉛筆のお店なのに看板は万年筆・・・?
ちなみに私はガラスペンが大好きなのですが、
気に入っていたものが製造中止になってしまい
最後の1本に手が出せません。
| niwaka | 2006/09/19 1:59 PM |
削りクズを保管したくなっちゃうね。。。

鉛筆といえば、昔バルセロナで買った鉛筆が
よく見れば日本製だったという
痛い思い出が・・・
| tori | 2006/09/19 6:49 PM |
カッターで削るというのがいいですね。
もっぱら、手回しの鉛筆削りですが、たま〜に、カッターで削ります。

自分用に鉛筆1本買いたいです。
1600円で買えるなんて、ご褒美には安いし、ふだん使いにこういうのって、なんか、うれしい感じです。
鉛筆は、よく使いますので、買ったら、すぐ、削って、使います。
| jun | 2006/09/20 8:00 AM |
…うわー、1600円!
一膳(笑)で3200円!
小さくなるまで大事に使いますね
間違いなく
| clunky | 2006/09/20 4:12 PM |
「ボールペンと鉛筆」の専門店なのに、何故か看板が万年筆ですね(笑)

私は特に万年筆が好きで、幾つか愛用してますが、特に70年代製の細身のモンブラン(貰い物)と、1998年頃に購入したパーカーのソネットがお気に入りです。ソネットはソフトなタッチで書きやすく、今ではすっかりペン先が私の書き癖に馴染んでいます。一方モンブランはタッチは堅いものの癖がなく、手軽に使えるのがいいですね。モンブランなのに軸が細身で、金色のメッキが施されています。ペン先は細身で平たくなってます。
| OTIS | 2006/09/21 4:27 AM |
sara様>>
あらお久しぶり。
いやー、流石に勇気が要りました(笑)
削らないと使えないんだもん。

niwaka様>>
手に取ると非常に美しいです。
写真が上手く撮れなくて(涙)
そうなんですよ、ボールペンと鉛筆の店なのに看板が万年筆なの(笑)
あ、ガラスペンって、つい最近ドコかで見たな・・・。
どこだったかな。

tori@相方様>>
ねー、表面の漆塗りはそのまんまだもん(笑)
海外で物を買うときは気を付けないと、メイドインコリアやチャイナが山ほどあるね(爆)

jun様>>
俺は鉛筆削りにはカッターしか使わないですね。
スケッチするには鉛筆削り器じゃダメなんです。
削ること自体も楽しいので、サクサク削ります(笑)
コレで手紙を書いても呼んでる相手には漆塗りの鉛筆で書いた、ってことが伝わらないのが残念。
買ってみて使ってみてください。

clunky様>>
箸じゃないちゅうに(笑)
チビチビになるまで使いますよー。

OTIS様>>
俺は今まで一度も万年筆使ったこと無いんです。
なので、モンブランとかパーカーとかなんとなく名前は知ってるけど、ナニが何だか(笑)
| kissh | 2006/09/21 11:18 AM |









http://kissh.jugem.cc/trackback/502
こだわりの1本!鉛筆が人気
『大人の間で鉛筆が見直されている』 今日読んだもの:「新聞のコラム」 2年程前から大人向けの塗り絵や書写の本が続々と出版され、それに合わせたかのように鉛筆が見直されている。とのこと。実際、売上も急増しているそうです。 「マイ鉛筆」にこだわる人も増えて
| 《今読》今日読んだもの | 2007/04/16 5:56 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ