ケンチク者

一応建築家、kisshのお気楽極楽おマヌケ話と時々マジメな諸考察&
木彫りのテディベア“アルダー”のワガママ大冒険&
スーパー裏から脱走した段ボールの叙情派仲良し日記。
おいしいもののブログじゃないハズなんだけどなあ。
おかしいなぁ、ドコで間違ったんだろう。
またの名を“バーグの達人”&“甘味処の達人”という。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
見たい映画をつなぐタスキ
Musical batonに続き『見たい映画をつなぐタスキ』なるものが「Sound + Vision」のmasaさんから回ってきた。
今度は映画だってさ。
どーしたもんかな。
映画館って、ここしばらく行ってないんだよなぁ。

で、今回の設問は以下。
続きを読む >>
| kissh | 映画 | 19:00 | comments(6) | trackbacks(7) |
〔TB企画〕 スクリーンで見たい映画
rockanddanceさんの「遊BLOG」でやってる企画に相乗り。

スクリーンで見たい映画を挙げてみようかと。
現在上映中、今後上映予定のものは除きましょう。

パターンとしては・・・
・1度映画館で見たけど、もう1度映画館の大スクリーンで見てみたい映画
・ビデオやTVで見て面白かった。けどもう上映してない映画
それぞれ1本ずつ挙げてみましょう。

まずは映画館で見たけどもう一度、大スクリーンで見たいもの。
これはですね、個人的な思いで含むで「チャップリンの黄金狂時代」を。

実はこれ、小学校の6年だったかな、現在「有楽町マリオン」というでかいビルが今の形になる前、そこには「日劇」というホールというか映画館というかがあったのです。
子供だったので、正確なことはわかんなかったのですが。
とにかく、そこで閉館前の最後の映画上映と言うことで、チャップリンの長編を2本ずつ、一週間交替で一ヶ月間連続上映をしたことがあるのです。
そこで俺は、毎週映画が切り替わる月曜日に、学校サボって一人で見に行ったのですよ。
4週間連続で。
その中の一本がこれ。
とにかく面白かった覚えしかない。
他にも「モダンタイムス」や「独裁者」「殺人狂時代」などなど、ほぼ全てのチャップリンをここで見たのですが、一番印象に残ったのがこれでした。
その後も何度もテレビで見てるんですが、初めて大スクリーンで見たときの面白さは体験できていないなぁと。
おそらく、日劇とセットじゃないとダメなのかもしれない。
そんな思い出コミで。

ビデオやTVで見て面白かったけどもう上映してないもの。
高校時代かな、イギリス産ロックに嵌っていた頃、The Whoが好き(今でも好きだけど)だったのです。
たまたまレンタルビデオ屋でみかけて、借りて見て面白かったのがこの「Tommy」と言うロックオペラ。

Whoのメンバーだけでなく、エルトン・ジョンやティナ・ターナー、ジャック・ニコルソンなんかも出演している、ケン・ラッセル監督の映画です。
とにかく音楽と映像のマッチング具合が最高。
出演者もやたら嵌ってるし。
ロジャー・ダルトリーが若い!
ロックミュージカルの最高峰ではないかと。
ロッキー・ホラー・ショーみたいなノリとはまた違うロックの映像化ではないだろうかと。
これは一度でいいから映画館の大画面で、5.1サラウンドで見てみたい。
DVDで特別編が出ちゃったけど、それでもでかい画面で大音量で見たいなぁと。
どっかでやらないかな・・・。

こんなかんじでいかがでしょう。
| kissh | 映画 | 23:59 | comments(5) | trackbacks(1) |
いままでで一番何回も見た映画
遊BLOGのrockanddanceさんの「今までで一番何回も見た映画」というネタを頂きました。

俺の場合なんと言ってもこれしかありません。
「風の谷のナウシカ」です。

84年の公開時、当時の彼女と朝から学校さぼって(当時の新作はだいたい金曜日から)並んで初回で入って、4回転くらい見た(入れ替え制なんて無かったから)ことを思い出します。
それ以降、名画座で、テレビで、ビデオで、それこそ何十回見たかわかりません。
まさに衝撃を受けた映画。
ストーリーといい、映像といい、人物像といい、全てが最高。
セルビデオが出た時、即買いしようかと悩んだのですが、ちょっと待てばDVDが出るだろうと我慢していました。
それからが長かったのですが、ついにDVD発売が決定。
速攻で予約しましたとも!
しかも、よりによってDVDコレクターズBOXを。

これがその全貌です。
DVD本編、ボーナスディスク、特別パッケージ巨神兵バージョン(上記参照)、トルメキア戦役リトグラフ、
ナウシカフィギュア、

そして王虫(ああ、漢字が出ないっ!)フィギュア。

カッチョイイ化粧箱入りです。
ボーナスディスクには宮崎自身の絵コンテに映画の音をあてたものや、制作秘話(日本テレビで放送したものの再編集版)、予告編等がたっぷりと納められています。
だんだんテーマから離れてきましたが(笑)

回数はもう数えられません。
100回くらい見たかもしれません。
下手したら、ソラでシナリオが起こせるかもしれない。
というくらい好きな映画です。
見るたびに泣きます。(テーマが違うってば)

ナウシカは、永遠に俺の究極の理想の女性。

ちなみに、RPG等で名前の付けられるメイン女性キャラは全てナウシカと付けます。
映画に先駆けて発表された安田成美の主題歌が、もし映画のラストで流れたら全てが台無しになると思いながら初日を見に行ったのでしたが、流れなくて良かったーと、胸をなで下ろした俺でした。(爆)
| kissh | 映画 | 23:22 | comments(6) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ